漫画を大量に読むので、通勤途中の電車の中でも漫画を読みたいといつも思っていました。しかし問題があって、電車の中で漫画を読むのは大変なのです。通勤時間は満員電車なので、人が多すぎて混みすぎています。押し合いをする状況で、漫画を抱えて読むというのは大変です。お気に入りの漫画を、破ってしまったり折り目をつけてしまうこともあります。そこで考え出したのは、最近話題になっている電子ブックを使うことです。電子機器を利用した、マンガを読む方法で電子書籍というものを使います。私は残念ながら電子書籍専用の端末ツールを購入していないのですが、手持ちのスマートフォンに電子書籍用ツールを導入することで、ネットで購入したマンガを読むことができています。この電子書籍は本当に快適です。通勤途中でも、スマートフォンを片手に好きなだけ漫画を読むことができるからです。ジャンプやマガジン、チャンピオンの漫画などを好きなだけ読むには、電子書籍が最高です。